ヴァルトシュタディオン

スポンサーリンク

マーカーはヴァルトシュタディオンです。

ヴァルトシュタディオン
[ヴァルトシュタディオン(Waldstadion)は、ドイツヘッセン州フランクフルト・アム・マインにあるスタジアム。
地元サッカークラブのアイントラハト・フランクフルトと、アメリカンフットボール・NFLヨーロッパフランクフルト・ギャラクシーの2チームがホームグラウンドとして使用している。
文字通りフランクフルト市街地からみて南西の森(ヴァルト)の中に位置している競技場で、周辺にはスイミングプールやテニスコートなどのスポーツ施設が隣接している。かつては陸上競技等も開催できる多目的スタジアムであったが、2006 FIFAワールドカップの会場に指定されてから既存のスタジアムを部分的に取り壊しながら建て替える工事を行ない、2005年10月に球技専用スタジアムとしてリニューアルオープンした。ベルリン・オリンピアシュタディオンラインエネルギーシュタディオンの設計を手がけたゲルカン、マルク&パートナーと、アリアンツ・アレーナの建設に関わったマックス・ベーグルが設計し、ワールドカップが開催されたスタジアムではゲルゼンキルヒェンにあるアレナ・アウフシャルケと同様に屋根を閉じることができる構造となっている。
サッカーの国際大会では2006 FIFAワールドカップのほかにも1974 FIFAワールドカップUEFA欧州選手権1988FIFAコンフェデレーションズカップ20052011 FIFA女子ワールドカップの会場として使用されている。中でもコンフェデレーションズカップと女子ワールドカップでは決勝戦が当地で開催され、女子ワールドカップ決勝戦では日本(なでしこジャパン)がアメリカにPK戦までもつれた末勝利し初優勝を果たした。
2005年に地元のコメルツ銀行命名権を獲得したため、同年よりコメルツバンク・アレーナ(Commerzbank-Arena)と改称されている。
ヴァルトシュタディオン(コメルツバンク・アレーナ)・wikipedia-photo  (wikipedia・ヴァルトシュタディオンより)]

(Panoramio,Panoramio,Panoramio,Panoramio,Panoramio,Panoramio,Panoramio,Panoramio,
Panoramio,Panoramio,Panoramio)

カメラ東方向がヴァルトシュタディオンです。

ヴァルトシュタディオン観客席のカメラです。

ヴァルトシュタディオンフィールド内のカメラです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です