手工芸博物館

スポンサーリンク

マーカーは手工芸博物館です。

手工芸博物館(Museum für Angewandte Kunst Frankfurt)
[フランクフルトには美術館・博物館も沢山ありますが、週末旅行なのでとりあえず興味のあったMuseum für Angewandte Kunst (美術工芸博物館)へ。
ルネッサンス以前から現代までの、美術工芸品が展示されており、一見小さいかな?と思わせる内部も予想外に広く、見応えあり。
昔から現代に至るまでの家具のデザインの変遷からべネツィアングラスのコレクション、食器からアクセサリーとなんでもござれな感じなのですが、時代ごとにセクションが区切られ、古いものから時代を追って眺めると、そのオブジェクトの発展がよく分かったりして、個人的にはとても楽しかった。
特別展は、中国の漆工芸品の展示。それから、マッキントッシュはじめ、世界の電化製品ブランドの展示もありました。  (「2011年05月 : MAYA’S CAFÉ -piano piano from Germany-」より)]

[「実用芸術博物館の展示物、ヨハン・ヨアヒム・ケンドラーの『パルナス山のアポロンとミューズ』」・wikipedia-photo]

(Panoramio,Panoramio,Panoramio,Panoramio,Panoramio,Panoramio)

カメラ南方向が手工芸博物館です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です