ブッデンブロークハウス(マン兄弟記念館)

スポンサーリンク

マーカーはブッデンブロークハウス(マン兄弟記念館)です。

ブッデンブロークハウス(マン兄弟記念館)
[ノーベル文学賞作家トーマス・マンの小説「ブッデンブローク家の人々」の舞台となった家。マン兄弟や一族ゆかりの品々が展示されている。  (「Moin! Hamburg ~ハンブルクと北ドイツの街~: バルト海の女王」より)]

[1993年にリューベック旧市街の中心部に開設された文学博物館ブッデンブロークハウスは、遠い過去のものとなってしまった『ブッデンブローク家の人々』やマン家の世界へと入館者を導きます。
常設展は、いずれも作家だったトーマス&ハインリヒ・マン兄弟の生涯と作品に焦点が当てられています。 書簡や初版本、解説などが、読めるように展示されているのです。 さらに、たとえばトーマス・マンが1929年にノーベル文学賞を受賞したときの証書など、当時の書類や写真も目にできます。 マン家の人々や20世紀の作家の業績を紹介する、特別展が頻繁に開催されています。  (「リューベック:北欧的な美しさと崇高な精神。 | ドイツ観光-旅行 …」より)]

(Panoramio,Panoramio,Panoramio,Panoramio,Panoramio)

カメラ初期設定方向・白の建物がブッデンブロークハウス(マン兄弟記念館)です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です