ヴィリニュス歴史地区

スポンサーリンク

[旧市街の面積は、3.6平方キロメートルと欧州内でも最大級であり(東欧最大)、歴史的・文化的事物が集積されている。バルト三国リガタリンと較べて、旧市街地には城壁など明瞭な境界がなく、また旧市街地が形成される過程で、ドイツ騎士団ハンザ同盟の影響は見られない。旧市街の建築物は約1,500ほどあり、様々なスタイルのものが見られる。バロック様式のものが多いように思われているが、実際にはゴシックルネッサンス様式もある。旧市街は1994年に世界遺産に登録されている。
主な観光地は以下の通り。
●ゲティミナス塔
●聖アンナ教会
●ヴィリニュス大聖堂
●聖カジミエル教会
●聖ペテロ・パウロ教会
●生神女就寝大聖堂
●聖ニコラス教会
●夜明けの門
夜明けの門通り・wikipedia-photo、ゲティミナス塔 ・wikipedia-photo、聖アンナ教会 ・wikipedia-photo、生神女就寝大聖堂 ・wikipedia-photo、ヴィリニュス大聖堂 ・wikipedia-photo、聖ミカエルと聖コンスタンティン大聖堂 ・wikipedia-photo  (wikipedia・ヴィリニュスより)]

ヴィリニュスのページへリンク

下地図右のリストをクリックすると、上の地図にその場所がズーム表示、下地図に情報ウインドウが表示され情報ウインドウ内のリンクをクリックすると都市のトップページが別画面で表示されますますので、そこから掲載箇所にアクセスできます。また、「初期設定」ボタンをクリックすると初期画面に戻ります。

    スポンサーリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *