名所江戸百景

スポンサーリンク

歌川広重安政3年(1856年)2月から同5年(1858年10月にかけて制作した連作浮世絵名所絵です。絵図は118枚からなり、歌川広重_(2代目)の「赤坂桐畑雨中夕けい」を含めると119枚あります。このページでは東京近郊となる次の4つの絵図、「利根川ばらばらまつ」・「真間の紅葉手古那の社継はし」・「鴻の台とね川風景」・「堀江ねこざね」を除外して、絵図の場所を個人的に想定してマーカーを付けています。詳細は情報ウインドウのリンクから詳細ページをご覧ください。(表示個所は重複想定個所7箇所あるとして108箇所マークしています。)

下地図右のリストをクリックすると、上の地図にその場所がズーム表示、下地図に情報ウインドウが表示され情報ウインドウ内のリンクをクリックすると詳細ページが別画面で表示されますます。また、「初期設定」ボタンをクリックすると初期画面に戻ります。

    スポンサーリンク