吉徳

スポンサーリンク

マーカーは吉徳です。

吉徳
[当店は、正徳元年(1711)創業の人形店です。現在、本店があるこの地で、代々が商いを受け継いで300年。江戸で最古の人形の老舗として知られてきました。店名は創業者の名前、吉野屋徳兵衛(よしのやとくべい)を「よしとく」と略したもので、現在の社長、山田徳兵衛で12代目となります。「吉徳大光」の名で高く評価されている伝統の日本人形の技術保存、品質の向上にたゆまぬ努力を続けるとともに、現代の暮らしに夢とうるおいをもたらす新しい感覚の商品の企画や開発にも意欲的に取り組んでおります。伝統の日本人形、季節の行事を彩る雛人形五月人形は、当社の最も誇りとする商品であり、これまでも国内外の博覧会等で何度も受賞しております。  (「東都のれん会 – 吉徳」より)]

人形市(浅草茅町)
[江戸通りの両側、浅草橋から浅草橋駅付近までは、昔、浅草茅町といい、享保年間(1716-36)頃に雛市が立って賑わっていたとされています。
現在も老舗が軒を連ねており、代表的な店として、吉徳(正徳元年(1711)の創業)、久月天保6年(1835) の創業)、原考洲明治44年(1911)の創業)、秀月昭和24年(1949)の創業)などがあります。  (「江戸時代 | 歴史 | 東京下町問屋街」より)]

資料リンク
国立国会図書館デジタルコレクション – 〔江戸切絵図〕. 浅草御蔵前辺図」(絵図中央左方向・「浅草御門」右方向が「茅町」です。)

国立国会図書館デジタルコレクション – 御府内往還其外沿革図書. 拾五之二」(絵図中央右方向・「浅草御門」左方向が「浅草茅町」です。)

カメラ北西方向が吉徳です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.