第六天榊神社

スポンサーリンク

マーカーは第六天榊神社です。

第六天榊神社
[第六天榊神社(だいろくてんさかきじんじゃ)は、東京都台東区蔵前にある神社。景行天皇の時代、日本武尊が東夷征伐の折に創祀したという。 江戸時代、埋め立て用の土を得るため鳥越の山を崩す際に蔵前に移る。享保4年(1719年)に現柳橋1丁目の地に移る。 昭和3年、現在の地に移る。かつてこの地には官立の図書館浅草文庫があった。浅草文庫は明治14年5月に閉館、その後は東京職工学校(後に東京高等工業学校、現東京工業大学)の敷地となっていた。東京高等工業学校は関東大震災後に目黒区に移転している。  (wikipedia・第六天榊神社より)]

第六天榊神社資料リンク
国立国会図書館デジタルコレクション – 〔江戸切絵図〕. 浅草御蔵前辺図」(絵図左端中央・浅草橋右下に大六天が描かれています。)

国立国会図書館デジタルコレクション – 御府内往還其外沿革図書. 拾五之三」(コマ番号「52」・享保四年亥年(1719年)之形の左ページ上方向に大六天社が初記述されています。)

第六天榊神社 – Google Map 画像リンク

カメラ北北東方向が第六天榊神社南参道です。

カメラ東南東方向が第六天榊神社西参道です。

第六天榊神社境内のストリートビューです。

第六天榊神社拝殿前のストリートビューです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.