鳥越橋(天王橋)

スポンサーリンク

マーカーはカメラ位置です。

鳥越橋(天王橋)
[須賀橋
橋の名前は須賀橋(江戸時代には鳥越橋.天王橋.地獄橋とも呼ばれた。)下を流れる川は鳥越川といい上流は三味線堀から不忍池に続き、下流は隅田川に注ぐ。
川を越えて上下に走るのは現在の江戸通り(江戸時代は浅草橋から続く奥州街道であった)須賀橋のことを地獄橋と俗称したのは、江戸時代初期、囚人がこの橋を渡って鳥越の刑場に引き立てられた、処刑されたことにちなんでこのように呼ばれた。鳥越刑場はその後小塚原刑場(現南千住駅近く)に移転した。  (「須賀橋 – DTI」より)]

[三味線堀に架かっていた。上野の不忍池から今の上野4丁目を通り、今の小島1丁目5~6にあった三味線堀に流れていた忍川が、鳥越川となって浅草橋5丁目~3丁目を通って隅田川に流れていた。 生活物資の運搬に利用され、三味線堀は運搬船の船溜りだった。 牛頭天王社があったことから「天王橋」ともいった。 近くに小塚原刑場以前の鳥越刑場があったため地獄橋の別名があった。1772年に道路拡張により二橋並列とした。1本は架け替え時等のための予備の橋だったという。関東大震災後次第に埋め立てられ暗渠〔あんきょ〕になった。  (「鳥越橋(天王橋ともいった) – 遊びにおいでよ!浅草橋・柳橋・鳥越 史跡散歩 …」より)]

資料リンク
国立国会図書館デジタルコレクション- 〔江戸切絵図〕. 浅草御蔵前辺図」(絵図下中央・浅草御蔵の左上に鳥越橋が描かれている。)

国立国会図書館デジタル化資料 – 御府内往還其外沿革図書 – 拾五之二」のコマ番号「2」の大川の下・御米蔵の右下に鳥越橋(天王橋)が描かれています。

カメラ位置は須賀橋交番交差点で、カメラ南東方向に須賀橋交番がある。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.