アイルランド王立外科医学院

マーカーはアイルランド王立外科医学院です。

アイルランド王立外科医学院
[トスティーブンスグリーンウエスト通りにある王立外科医大学の建物は1810年にエドワード・パークの設計で建築され、15年後にウィリアム・ミュレイが再建したジョージ王朝建築の建物の中でも特に美しいもののひとつ。正面に立つ三つの像は左からヒュギエイア(健康の女神)、アスクレーピオス(医術の神)、アテーナー(知恵と芸術の女神)。常時およそ1,000名の医学生が在籍する。1916年のイースター蜂起の際にはマイケル・マーリンやマーキビッツ伯爵夫人を副司令官とするアイルランド市民軍が占拠し、他の部隊が降伏する中、最後まで戦った。激しい銃撃戦を物語るように、円柱には銃弾の跡が残されている。  (「ダブリンの見どころ<南界隈・ジョージ王朝建築エリア(2)>」より)]

アイルランド王立外科医学院 – Google Map 画像リンク

カメラ西北西方向がアイルランド王立外科医学院です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*