アビー・ストリート駅(レアス)、アベイ座

マーカーはアベイ座です。

[Google アートプロジェクト] – 「アベイ座

アベイ座
[アベイ座 (The Abbey Theatre、アイルランド語:Amharclann na Mainistreach)は、アイルランド国立劇場(Amharclann Naisiunta na hEireann)として知られる、アイルランドダブリンの劇場。 1904年12月27日に第一回公演が行われた。1951年7月の火事で原型の建物を焼失したが、再建して現在も上演を続けている。アベイ座は、英語圏の劇場で初めて国の補助金を受けた劇場である。当初、劇場は創設に関わり上演作品を生み出したアイルランド文芸復興運動の作家たちと密接に結びついていた。アベイ座はアイルランド演劇と20世紀の俳優たちの養成所であった。ウィリアム・バトラー・イェイツオーガスタ・グレゴリー、ショーン・オケイシー、ジョン・ミリントン・シングら詩人・劇作家が作品を提供した。加えて、外国公演も行い北米からの観客も呼び込むことから、アイルランド観光産業の牽引役ともなっている。
現在のアベイ座・wikipedia-photo  (wikipedia・アベイ座より)]

アベイ座 – Google Map 画像リンク

カメラ東南東方向角がアベイ座で、カメラ西南西方向がアビー・ストリート駅(レアス)です。

アベイ座エントランスホールのストリートビューです。

アベイ座ホール観客席からのストリートビューです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*