キルメイナム刑務所

マーカーはキルメイナム刑務所です。

キルメイナム刑務所
[キルメイナム刑務所はフランス革命アメリカ独立戦争に刺激を受けアイルランド国内で国家主義者による反乱の気運が高まった1796年に建てられた。1798年のユナイテッドアイリッシュメン(統一アイルランド協会)、19世紀の青年アイルランド党フィニアン運動などの反乱、1916年のイースター蜂起の指導者など、1924年に刑務所が閉鎖されるまで約130年の間に10万人以上を収容してきた。キルメイナム刑務所は石灰岩で作られたため、雨の日には水がもれ、湿気と冷気によって収容者のほとんどが健康を害した。大飢饉がもっとも深刻な1845年から1847年には、食物を盗んだり施しを請うなど、刑務所は貧窮に苦しむ人々であふれた。刑務所の最後の収監者は内戦で連行された、後にアイルランドの大統領となったエイモン・デ・ヴァレラで1924年7月に釈放された。キルメイナム刑務所は、閉鎖後老朽化するまま放置されたが、もと収容者など有志が民族運動の記念碑としてこの建物の保存運動を始め、1984年に博物館としてオープンした。  (「ダブリンの見どころ<南界隈・ダブリン歴史エリア(3)>」より)]

キルメイナム刑務所 – Google Map 画像リンク

カメラ南方向がキルメイナム刑務所です。

キルメイナム刑務所内のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*