ゲート劇場

マーカーはゲート劇場です。

ゲート劇場
[1786年に建築されたアセンブリールームの一部は、1928年にヒルトン・エドワーズとマイケル・マクリアモアが設立した劇場、ゲート座として使われるようになった。ゲート座はアベイ座に対して広くヨーロッパの劇作品を発表する実験的な劇場として国内外にアピールした。オーソン・ウェルズジェームズ・メイソンは芸能生活をここで始め、国際的な評価を得た。マイケル・マクリアモアは1975年、76歳で引退するまでワンマンショー(オスカーワイルドを題材にした劇/The Importance of Being Oscar)は全1384回を数えた。  (「ダブリンの見どころ<北界隈・ジョージ王朝建築エリア(1)」より]

ゲート・シアター – Google Map 画像リンク

カメラ南南西方向がゲート劇場です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*