セント・アンドリュース教会(ダブリン観光案内所)

マーカーはセント・アンドリュース教会(ダブリン観光案内所)です。

セント・アンドリュース教会(St Andrew’s Church・ダブリン観光案内所)
[セント・アンドリュース教会は、アイルランドダブリンのセント・アンドリューズ・ストリート(St Andrew’s Street)にあるアイルランド教会の旧教区教会です。 現在、中央観光局が収容されています。
元の聖アンドリュー教会は現在のデイム通り(Dame Street)にありましたが、17世紀半ばのオリバー・クロムウェルの治世中に姿を消しました。新しい教会は、1665年に、町の北から少し離れた、街の北欧の支配者(ノルマン人ヴァイキング)の古い集会所であるシングモート(Thingmote)に近い古いボウリンググリーン(Bowling-green)に建てられました。その形状のため、一般的に「丸い教会」として知られていました。建築家はウィリアム・ドドソン(William Dodson)でした。アイルランドの首相トーマス・ダルトンは1730年にここに埋葬されました
現在のセント・アンドリュース教会は、1793年に再建された前の教会が1860年消失後に建設されたもので、ダブリン観光案内所が併設されています。
「セント・アンドリュース教会」・wikipedia-photo]

St Andrew’s Church – Google Map 画像リンク」「モリー・マローン像 – Google Map 画像リンク

カメラ南南西方向がセント・アンドリュース教会(ダブリン観光案内所)で、モリー・マローンの銅像が教会前に移動されています

モリー・マローン像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*