ピアース駅

マーカーはピアース駅です。

ピアース駅(Dublin Pearse railway station)
[ピアース駅(アイルランド語:Stáisiúnna bPiarsach)またはダブリンピアースは、アイルランドダブリンの南側にあるウェストランドロウ(Westland Row)にある鉄道駅です。アイルランドで最も忙しい通勤駅であり、全体で2番目に忙しい駅(ダブリンコノリー鉄道駅の次に)であり、2016年には900万人の乗客が駅を乗降しています。
ピアース駅は、ノーザンコミューターからバルブリガン/ダンドーク、そしてウエスタンコミューターからメイヌース/ロングフォードサービスの終点でもあります。
ウェストランドロウ駅として1834年12月17日にサービスを開始しました。
チケットオフィスは、月曜日から日曜日の午前7時30分から午後21時50分まで営業しています。
駅にはカフェと公衆トイレもあります。
2003年にウェストランドロウを通過して駅ビルに入る列車・wikipedia-photo
ピアース駅・wikipedia-photo、2006年のピアース駅の内部・wikipedia-photo、https://en.wikipedia.org/wiki/File:Pearse_station_053152.jpg・wikipedia-photo、「始発、Cumberland ・ストリートからの眺め、1834年」・wikipedia-photo]

Pearse Station – Google Map 画像リンク

カメラ東南東方向がピアース駅です。

ピアース駅チケット売り場のストリートビューです。
>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*