マンションハウス

マーカーはマンションハウスです。

マンションハウス(Mansion House, Dublin)
[1710年に貴族ジョシュア・ドーソンのために建てられ、1715年にダブリン市庁に売却されダブリン市長の官邸となった建物。漆喰の外壁や車寄せはビクトリア朝時代に加えられたもの。独立宣言の直後の1919年1月21日に初めてアイルランド人によるアイルランド国民議会(ドイル・エアラン)が開かれたところ。さらにその後に起こったイギリスとの2年間の抗争(アイルランド独立戦争)の後、1921年に休戦協定に署名(英愛条約)されたのもこの建物。  (「ダブリンの見どころ<南界隈・ジョージ王朝建築エリア(2)>」より)]

The Mansion House – Google Map 画像リンク

カメラ東南東方向がマンションハウスです。

マンションハウスのストリートビューです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*