ランズダウン・ロード駅、アビバ・スタジアム

マーカーはアビバ・スタジアムです。

ランズダウン・ロード駅(Lansdowne Road railway station)
[ランズダウン・ロード駅(アイルランド語:StáisiúnBhótharLansdúin)は、アイルランドダブリンにある鉄道駅です。この駅は、ダブリン4(Dublin 4)のボールズブリッジ(Ballsbridge)とアッパー・バゴット・ストリート(Upper Baggot Street)エリアにサービスを提供しています。
駅には2つの通過プラットフォーム1と2があります。ランズダウン・ロード駅に隣接して踏切があるので、両方に別々の入り口があります。両方の入り口に自動券売機があります。スタジアムでイベントが開催されると、観客を制御できるように追加の入り口が開かれます。
すべてのDARTサービスは、いくつかの南東部通勤(ダブリンコノリー駅からゴーリー(Gorey))サービスと同様に、駅にサービスを提供しています。
「DART 8300クラス(8311)は、旧ランズダウンロードスタジアムの下、駅に入るときに踏切を通過します。」・wikipedia-photo]

Lansdowne Road – Google Map 画像リンク

アビバ・スタジアム
[アビバ・スタジアム(Aviva Stadium)は、アイルランド、ダブリン、ランズダウン・ロード所在、アイルランド・ラグビー協会とフットボール・アソシエーション・オブ・アイルランドが共同所有するスポーツ・スタジアムである。ラグビーアイルランド代表サッカーアイルランド共和国代表の国際試合やカップ戦の決勝戦に使用されるほか、コンサートなどにも使用される。2010年5月14日にオープン。2011年5月にはUEFAヨーロッパリーグ 2010-11決勝を開催した。ただしUEFAの規定で、ダブリン・アリーナと呼ばれた。
「アビバ・スタジアム全景」・wikipedia-photo、グランド内・wikipedia-photo  (wikipedia・アビバ・スタジアムより)]

アビバ・スタジアム – Google Map 画像リンク

カメラ南東方向がランズダウン・ロード駅、北北東方向がアビバ・スタジアムです。

カメラ南南西方向がアビバ・スタジアムです。

アビバ・スタジアム観客席上段からのカメラです。

カメラ位置はフィールド内です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*