ダブリン中央バス・ステーション(Busaras)

マーカーはダブリン中央バス・ステーション(Busaras)です。

ダブリン中央バス・ステーション(Busaras)

ダブリン空港から滞在先までの行き方|アイルランド留学完全ガイド

「(2019/06/16)アラフィフ独身女、ティファニーの波乱万丈アイルランド生活 – FC2

バス エールン(Bus Éireann)
[アイリッシュ・バス(Bus Éireann、バス・エールン)
ダブリン市と主要都市間、及びアイルランドの各地方都市、町、村を網羅しているバス路線。ベルファストなど、北アイルランドの都市との路線もある。また、UK(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国)や欧州各都市へフェリーを利用した長距離バスも出ている。 Busaras(バスターミナル)は市内中心部の東、列車のコノリー駅の隣にある。路面電車LUASがBusarasの前に停車する。また民間の会社が格安な路線をゴールウェイコークなどの主要都市に向け運行している。これらの民間の便はBusarasからは発着しない。  (wikitravel・ダブリンより)]

[バス・エールン(BusÉireann)は、アイルランドの全域でサービスを提供するバスおよびコーチオペレーターです。ただし、姉妹会社のダブリンバスが提供するダブリン地域のバスサービスは例外です。 CórasIompairÉireannの子会社です。同社の主要なハブは、中央ダブリンのストアストリートにあるブサラス中央バス駅です。
バス エールン(Bus Éireann)は、1987年2月にコーラスイオムペアエイラン(CIÉ)から分離されて設立されました。バス・エールン(Bus Éireann)のロゴには、アイルランドで生まれた犬種である赤いアイリッシュセッターが組み込まれています。
アイルランド共和国および北アイルランドにおけるバス・エールンのUlsterbusに関連する主なサービスは次のとおりです。高速道路(都市間)、通勤、地方および学校サービス。
アイルランド国内のその他のサービスには、コーク、ゴールウェイ、リムリックウォーターフォードの都市間サービス、アスローン、バルブリガン(Balbriggan)、ドロヘダダンドークナヴァンスライゴのタウンサービスがあります。
バス・エールンは、イギリスとヨーロッパへの国際サービスを運航しています。これらのサービスは、ダブリンとロスレアユーロポート(Rosslare Europort)のフェリーボートを介して提供されます。対象都市には、ロンドンバーミンガムマンチェスターリバプールリーズなどがあります。 これらはEurolinesブランドで運営されています。]

バス・エールン(Bus Éireann)ホームページ

Eurolines(ユーロラインズ)
[Eurolinesは、1985年に設立され、ブリュッセルに本社を置くヨーロッパ中の29のバス会社の協力ネットワークです。 Eurolinesバスはヨーロッパのすべての旅行ルートを網羅しており、600以上の目的地に到着できます。Eurolinesはヨーロッパの隣国間の旅行のメジャーな交通手段です。 Eurolinesの分散型経営モデルにより、サービスは国によって異なります。  (「ヨーロッパの長距離バス」より)]

Eurolines ホームページ」 – 「ルートマップ

ユーロラインズの利用方法紹介サイト – [欧州で長距離バスを利用して旅行する]

Busáras Central Station – Google Map 画像リンク」「Busáras Ticket Office – Google Map 画像リンク」「Busáras – Google Map 画像リンク」「Dublin – Google Map 画像リンク

カメラ東南東方向がダブリン中央バス・ステーション(Busaras)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*