聖メアリー教会(ブラックチャーチ)

マーカーは聖メアリー教会(ブラックチャーチ)です。

聖メアリー教会(ブラックチャーチ)(St Mary’s, Dublin (chapel of ease))
[聖メアリーズプレースにぎざぎざの屋根と細い尖塔のあるプロテスタントの教会、聖メアリー教会がある。1830年にジョン・センプルのデザインで建てられ、黒っぽい石のためブラックチャーチと呼ばれた。カトリック解放の時代の社会情勢を考慮し、砦としても機能するように意図されたと考えられている。現在はオフィスとして使われている。  (「ダブリンの見どころ<北界隈・ジョージ王朝建築エリア(2)>」より]

[「ブラックチャーチ」としても知られるセントメアリーズチャペルは、アイルランドダブリンにある元チャペルです。 現在、世俗化されている建物は、ダブリンのブロードストーン(Broadstone)にあるセント・メアリー・プレイス(St Mary’s Place)にあるアイルランド聖公会の教会でした。それは湿ったときに暗い色合いを呈する地元のカルプ石灰岩から作られています。これが建物のニックネームの由来です。 安らぎの礼拝堂は、教区教会以外の教会の建物であり、主要な教会に簡単に行くことができない人々の便宜のために教区の境界内に位置しています。教区の主要な教会は、現在も聖別されていないが、メアリー通りにある聖マリア教会であった。
教会の敷地は、マウントジョイ(Viscount Mountjoy)子爵から寄付されました。教会は、1830年にファースト・フルーツ委員会(Board of First Fruits)のジョンセンプル(John Semple)によって設計されました。彼は両方の宗派が人口の制御のために争った激しい建築期間中に、パトロン大司教マクギー(McGee)によって多くの契約を与えられました。
教会の顕著な特徴の中には、インテリアの作り方があります。内壁はありませんが、その代わりに外壁は天井に向かってアーチ状になっており、大きな放物線の丸天井の内部を作り出しています。これは、サンプルがダブリン周辺と全国で12年間にわたって構築した一連のデザインの集大成でした。彼の作品を前年比で見ると、アイデアは発展し、より洗練されたものになります。たとえば、メインドアの単純なクロスタイプモチーフとして始まったものが、最終的に完全に拡張されたセンプルの「ローズ」ウィンドウになりました。メインの出入り口自体は、彼の「商標」機能の1つであり、背が高く卵形のゴシック様式の多葉の入り口になっています。
彼のデザインには多くの象徴性が組み込まれており、その解釈は私たちの想像に委ねられました。 彼の考えの記録はありません。
今日、舗装された通りに囲まれた印象的な建物は、見物人に不吉に見えます。それはむしろ無害な側面を持っていますが、おそらく礼拝所ではなくなったという事実によって助けられました。教会は1962年に奉献されました。大規模な近代的な改修の後、現在はオフィスとして使用されています。
地元の言い伝えでは、真夜中に教会を反時計回りに3回走ると悪魔を召喚すると言われています。
ブラックチャーチは、アイルランドの作家ジェイムズ・ジョイスの小説 『ユリシーズ』で、ブルームの多くの罪の1つである「Circe」と題された章で簡潔に「彼は黒教会の影の中で少なくとも一人の女性と秘密結婚の形をとった。。(He went through a form of clandestine marriage with at least one woman in the shadow of the Black Church.)」と言及しています。
ジョイスは、1909年-1910年にかけて、ダブリン周辺のジョイス家の多くの仮住宅の1つである、ブロードストーン(Broadstone)の黒教会の近くフォンテノイ通り(Fontenoy Street)44に住んでいた。彼は1909年7月から9月まで息子のジョルジオと1909年10月から1910年6月まで一人でダブリンに最初の映画館を設立しようとしてそこに滞在しました。
英国の詩人であるジョン・ベチェマン(John Betjeman)とオースティン・クラーク(Austin Clarke)のお気に入りの教会でした。
聖メアリー教会(ブラックチャーチ)・wikipedia-photo、アッパードーセットストリートからの教会の南の眺め・wikipedia-photo、メインドアからの尖塔の眺め・wikipedia-photo、教会の側面・wikipedia-photo]

St Mary’s Chapel of Ease – Google Map 画像リンク」「The Black Church, Saint Mary’s – Google Map 画像リンク

カメラ東方向が聖メアリー教会(ブラックチャーチ)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*