バーミンガム・シティ・カウンシル・ハウス

マーカーはバーミンガム・シティ・カウンシル・ハウスです。

バーミンガム・シティ・カウンシル・ハウス(Council House, Birmingham)
[バーミンガム・シティ・カウンシル・ハウスとは、バーミンガムの市議会、市役所の建物で、建築家 Yeoville Thomason (1826 – 1901) の設計で1874年6月17日建設が開始され、1879年10月30日に完了したルネッサンス様式の建物です。市のビクトリア広場中心部にあり、イギリスのグレードⅡ級の指定建造物です。博物館と美術館の一部は同じ建物内に収容されている。
「バーミンガム・シティ・カウンシル・ハウス」・wikipedia-photo評議ハウスのバルコニー・wikipedia-photo、評議ハウスの詳細・wikipedia-photo、、「バーミンガム博物館&美術館&時計塔、ビッグブラム(棟南西面)」・wikipedia-photo、「当初の美術館と、1911年~1919年の拡張美術館との間の連接ブリッジ。」・wikipedia-photo]

Birmingham City Council – Google Map 画像リンク」

カメラ位置はビクトリア広場で、広場北西方向がバーミンガム・シティ・カウンシル・ハウスです。

バーミンガム・シティ・カウンシル・ハウス入口階段室のカメラです。

バーミンガム・シティ・カウンシル・ハウス宴会場のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*