バーミンガム・タウン・ホール

マーカーはバーミンガム・タウン・ホールです。

バーミンガム・タウン・ホール(Birmingham Town Hall
[バーミンガム タウンホールは、バーミンガムの中心地、ビクトリア公園の一角という一等地に位置します。1834 年に建設されたタウンホールは当初、イギリスで最も優れた音楽ホールだと評されていました。現在、長期にわたる入念な修復作業のおかげで、昔の輝きを取り戻しています。印象的な石柱が並ぶローマ風のデザインは、ギリシャパルテノン神殿を彷彿とさせます。優雅な玄関ホールから中に入ったら、まずは彫刻が施された手すりや大理石の柱にご注目ください。アーチ型の通路を進むと、巨大なホールにたどり着きます。このホールの自慢は、6000 本のパイプを使用した大きなパイプ オルガンです。タウンホール建設当時には、イングランドで最大を誇りました。かつては地方政府の会議場だったタウンホールは、20 世紀を通して世界的に有名な演説家や政治家を迎えてきました。
タウンホール内を案内してくれる見学ツアーに参加することもできます (有料)。見学ツアーは月に 1 度開かれます。  (「バーミンガム タウンホール / バーミンガム旅行|エクスペディア」より)]

[バーミンガムのタウン・ホールは1834年にオープンした由緒ある会場だが、2007年に全面的に改装され1086席の音響の良いシュー・ボックス型のコンサート・ホールである。  (「ミュージック・ペンクラブ/2011年2月号」より)]

Town Hall – Google Map 画像リンク

カメラ位置はビクトリア広場で、広場南西方向がバーミンガム・タウン・ホールです。

カメラ西北西がバーミンガム・タウン・ホールです。

バーミンガム・タウン・ホール入り口前のストリートビューです。

バーミンガム・タウン・ホール・ステージのストリートビューです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*