バーミンガム公共図書館

マーカーはバーミンガム公共図書館です。

[Google アートプロジェクト] – 「バーミンガム公共図書館

バーミンガム公共図書館
[バーミンガム公共図書館(英語:Library of Birmingham)は、イギリスバーミンガムに位置する公共図書館である。2013年9月3日に開館し、総面積35,000平方メートル、イギリスでヨーロッパでも最大の公立図書館である。
オランダの建築事務所メカノー・アーキテクツ(英語:Mecanoo Architects)とエンジニアリング・コンサルティング会社ブロ・ハッポルド(英語:Buro Happold)によって設計され、建築費は約1億8,800万ポンド。
蔵書は約100万冊、うちの40万冊が一般来場者に公開され、前身となるバーミンガム中央図書館からの資料の搬送された。
開館の当日、パキスタンで女性が教育を受ける権利を主張し、イスラム武装勢力に銃撃されたマララ・ユスフザイが招かれ、開館式に出席し、女性に対する教育の重要性を訴えた。
2012年3月に建築中のバーミンガム公共図書・wikipedia-photo  (wikipedia・バーミンガム公共図書館より)]

Library of Birmingham Venue Hire – Google Map 画像リンク

バーミンガム公共図書館エントランス前のストリートビューです。

バーミンガム公共図書館エントランスホールのストリートビューです。