ヒッポドローム劇場

マーカーはヒッポドローム劇場です。

ヒッポドローム劇場(Birmingham Hippodrome)
[ヒッポドロームサイトに最初に建設された会場は、1895年の集会室の建物でした。1899年、地元の建築家F. W.ロイド(F. W. Lloyd)によって会場が再設計され、ステージとサーカスリングがムーアの塔(1963年に削除)と一緒に追加され、企業は「Tower of Varieties」と名付けました。失敗した後、これはすぐに通常のバラエティ劇場として再建され、1900年に「ティボリ(Tivoli)」として再開され、最終的に1903年10月に興行主トーマス・バラスフォード(Thomas Barrasford)の所有で「ヒッポドローム」になりました。現在の新古典主義の講堂は1,900席あり、1924年にバードウッドとミッチェル(Burdwood and Mitchell)によって設計されました。近くのスモールブルック・クイーンズウェイ(Smallbrook Queensway)の建設に続いて、入り口の建物とタワーは1963年に取り壊され、新しい近代的な入り口が建設されました。同時に、劇場はしばらくの間「バーミンガム劇場」と改名されました。このシンプルなファサードは、1980年代にビクトリア朝の模造漆喰に直面していましたが、ステージハウスは大規模なショーに対応するために取り壊され、再建されました。2001年、Associate Architectsと ローとダンバー・ナスミス(LawとDunbar-Nasmith)によって劇場の外観が大幅に再構築され、バーミンガムロイヤルバレエの新しいガラスのファサードと宿泊施設、および追加のパフォーマンススペースが設けられました。
バーミンガムヒッポドローム・wikipedia-photo、バーミンガムヒッポドロームでバーミンガムロイヤルバレエを宣伝する看板・wikipedia-photo]

バーミンガム・ヒッポドローム – Google Map 画像リンク

カメラ西方向がヒッポドローム劇場です。

ヒッポドローム劇場二階ホールのストリートビューです。

ヒッポドローム劇場ステージホールのストリートビューです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*