マンチェスター博物館

マーカーはマンチェスター博物館です。

マンチェスター博物館(Manchester Museum)
[マンチェスター博物館は、世界で最も完全なTレックスの骨格標本や数多くの保護動物標本など、素晴らしい展示品を保有しています。またこちらは、水族館で見ることができる莫大な魚類コレクション、数多くの種類の蛇や他の爬虫類、エジプトミイラ、メインホールに展示されている巨大な鯨の骨格標本などを有する、マルチレベルの博物館となっています。  (「マンチェスター旅行ガイド」より)]

[マンチェスター博物館は、考古学、人類学、自然史の作品を展示する博物館で、イギリスマンチェスター大学が所有しています。 大学のネオゴシック建築群の中心にあるオックスフォード・ロード(Oxford Road)にあり、あらゆる大陸から約450万のアイテムにアクセスできます。英国最大の大学博物館であり、主要な観光名所として、また学術研究および教育のリソースとして機能しています。 毎年約430,000人の訪問者がいます。
博物館の最初のコレクションは、1821年にジョン・リー・フィリップス(John Leigh Philips)のコレクションを購入して設立されたマンチェスター自然史協会によって組み立てられました。この協会は、1835年にマンチェスターのピーター・ストリート(Peter Street)に、後に青年キリスト教会(YMCA)が占有した場所に博物館を設立しました。1850年には、マンチェスター地質学会(1838年設立)のコレクションが追加されました。1860年代までに、両協会は経済的困難に直面し、進化生物学者のトーマス・ハクスリー(Thomas Huxley)の助言により、オーエンズ・カレッジ(Owens College・現在のマンチェスター大学)は1867年にコレクションの責任を受け入れました。オーウェンズ・カレッジがオックスフォード・ストリート(Oxford Street)の新しい建物に移転した後、ピーター・ストリートの博物館は1875年に売却されました。
大学は、ロンドンの自然史博物館の建築家であるアルフレッド・ウォーターハウス(Alfred Waterhouse)に、オックスフォードロード(当時のオックスフォードストリート)の敷地に、学生や一般の人々のためにコレクションを収容する博物館を設計するよう依頼しました。マンチェスター博物館は1888年に一般公開されました。当時、大学の科学部門はすぐ近くにあり、学生はバイエルビルの教育室からギャラリーに入りました。
その後の2つの拡張機能は、コレクションの開発を反映しています。1912年のパビリオンは、綿貿易商人であるジェシー・ハワース(Jesse Haworth)が資金を提供し、彼が発掘した発掘によって得られた考古学およびエジプト学のコレクションを収容しました。1927年の拡張は、民族誌コレクションを収容するために建てられました。隣接するマンチェスター大学歯科病院が新しい場所に移転したとき、その古い建物は教育に使用され、その後博物館が占有しました。
この博物館は、ウィットワース美術館ジョンライライズ図書館ジョドレルバンク天体物理学センターなどとともに 、マンチェスター大学の「文化財」の1つです。
マンチェスター博物館・wikipedia-photo、博物館正面画像・wikipedia-photo、マンチェスター博物館のメインエントランス・wikipedia-photo、旧歯科病院・wikipedia-photo、マンチェスター博物館に最初に展示された複製ティラノサウルス(2004年11月4日)・wikipedia-photo]

Manchester Museum – Google Map 画像リンク

カメラ西南西方向がマンチェスター博物館です。

マンチェスター博物館展示ホールのカメラです。

マンチェスター博物館展示室のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*