ワーキング・クラス・モーブメント図書館

マーカーはワーキング・クラス・モーブメント図書館です。

ワーキング・クラス・モーブメント図書館(Working Class Movement Library)
[ワーキング・クラス・モーブメント図書館(WCML)は、イギリス産業革命によって作成された労働者階級の政治的、文化施設の開発に関連する書籍、雑誌、パンフレット、アーカイブのコレクションです。1953年に、エディ(エドモンド)フロウとルースヘインズが共産党サマースクールで会い、1956年、彼ら所有のコレクションの合併が、ワーキング・クラス・モーブメント図書館の始まりだった。
「ワーキング・クラス・モーブメント図書館」・wikipedia-photo]

ワーキング・クラス・モーブメント図書館 – Google Map 画像リンク

カメラ北北西方向がワーキング・クラス・モーブメント図書館です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*