国立サッカー博物館

マーカーは国立サッカー博物館です。

国立サッカー博物館
[国立サッカー博物館 (National Football Museum) は、イングランドマンチェスターのアービス内に位置し、イングランドのサッカーを専門とする博物館である。
もともとは旧ウェンブリー・スタジアム内にあった施設を2001年にプレストンディープデイルに設置。2004年にはFIFAゼップ・ブラッター会長が訪問し、絶賛した。2010年に閉鎖し、2012年に現在地に移転した。館長は66年のワールドカップの優勝メンバーであるサー・ボビー・チャールトン
国立サッカー博物館・wikipedia-photo  (wikipedia・国立サッカー博物館より)]

国立サッカー博物館 – Google Map 画像リンク

カメラ北方向が国立サッカー博物館です。