(元)ロンドンロード消防署

マーカーは(元)ロンドンロード消防署です。

(元)ロンドンロード消防署
[この建物は、マンチェスターの元消防署で、、1906年にロンドンロードに囲まれたサイトにロンドンロード消防署として開設された。消防署に加えて、建物は警察署、救急ステーション、銀行、検視法廷、ガスメーターのテストステーションを収容した。また、1974年に新たにマンチェスター消防本部が出来るまでのはマンチェスター消防の本部だった。その後、消防署以外の各部署は閉鎖され、複数の再開発の提案にもかかわらず、大部分が未使用であったため、消防署は、1986年に閉鎖された。この建物は、1974年に英国の遺産による建物の評価を受け、2001年に英国遺産の建物(リスクのある遺産・Heritage at risk)とされた。
2015年にアライドロンドン(Allied London)に売却され、2018年にリニューアルが開始されました。この建物は、レジャー施設とホテル施設の複合用途として再開発される予定です。
ロンドンロード(London Road)とホイットワースストリート(Whitworth Street)のジャンクションからの眺め・wikipedia-photo、「銀行への入り口を表示、ロンドンロードとフェアフィールド通りの交差点からの眺め」・wikipedia-photo、「検視法廷の入り口。戸口の上、左が正義を表し、右が真実を表している。」・wikipedia-photo、検死裁判所・wikipedia-photo、火を表現するロンドンロードの入り口上のレリーフパネル、・wikipedia-photo、建物のレイアウトを示すマップ(赤・消防署、緑・救急ステーション、水色・警察署、黄色・ガスメーターのテストステーション、青緑・検視法廷、紫・銀行)・wikipedia-photo]

ロンドン・ロード消防署 – Google Map 画像リンク

カメラ西北西方向が(元)ロンドンロード消防署です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*