Victoria Baths

マーカーはVictoria Bathsです。

Victoria Baths
[Victoria Bathsはイングランド北西部のマンチェスターChorlton-on-Medlock地区にあるGrade II *の建物です。 バスは1906年に一般に公開され、£59,144の費用がかかりました。 マンチェスター市議会は1993年に風呂を閉め、建物は放棄された。 2007年には、数百万ポンドの修復プロジェクトが開始されました。2009年現在、この建物は英国遺産の遺産登録遺産Heritage at Risk Register)に登録されています。
2007年3月19日(月曜日)に修復作業の第1段階が開始され、2008年9月に完成しました。2011年には、撮影場所、コンサート会場、展示場として使用されました。 2017年4月16日、Boiler Room主催のウェアハウス・プロジェクト(The Warehouse Project)、 Fac 51 The Warehouseとしてアシッドハウスダンスプールパーティーを開催してプール使用を再開しました。これは「The Other Side of Midnight」と呼ばれていました。
Victoria Baths・wikipedia-photo、2011年のメインプール周辺の仕切り・wikipedia-photo、トルコ風呂のステンドグラスの窓・wikipedia-photo、2010年のインテリア・wikipedia-photo]

[今年もVictoria Bathsでビアフェスティバル!今日から日曜日まで開催です。
ここは100年以上前に建てられた公衆浴場(どちらかといえば水泳プールのような感じ)ですが、今は浴槽に水が張られることはなく、専らイベント会場として使われています。個別に仕切られた脱衣室にはステンドグラスがほどこしてあったり、ビクトリア朝の豪奢な文化の名残が感じられる興味深い建物です。
水のないプールにビールサービスのカウンターが設置されます。そこに降りて行くのもまた面白い体験ですよ。
2015年10月8日〜2015年10月11日 · Victoria Baths · マンチェスター (United Kingdom・England)
1,363人が参加しました  (「おはようマンチェスター – 今年もVictoria Bathsでビアフェスティバル!今日」より)]

Victoria Baths – Google Map 画像リンク

カメラ北方向がVictoria Bathsです。

Victoria Baths内のカメラです。

Victoria Baths内イベント開催中のカメラです。