クライスト・チャーチ、クライスト・チャーチ大聖堂

マーカーはクライスト・チャーチです。

クライスト・チャーチ
[クライスト・チャーチ(英:Christ Church、ラテン語:Ades Christi、キリストの寺院又は家、”The House” としても知られる)は、イギリスオックスフォード大学の最大且つ裕福なカレッジである。2003年には概算で1億7,500ポンド(370億円)の寄付があった。オックスフォード主教管区(diocese of Oxford)の大聖堂でもある。伝統あるカレッジとして知られ、全部で13人のイギリス首相を輩出している(大学の卒業生全体では15人になる)。 カレッジはイーヴリン・ウォーの「ブライヅヘッドふたたび」(Brideshead Revisited)、ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」、ハリー・ポッターシリーズなどの舞台となり、カレッジの建築はアイルランド国立大学ゴールウェイ校シカゴ大学のハッチンソン・ホールを含む多くの大学に模されている。  (wikipedia・クライスト・チャーチ_(オックスフォード大学)より)]

トム タワー – Google Map 画像リンク」「キリスト・チャーチ大聖堂 – Google Map 画像リンク

カメラ東方向がクライスト・チャーチです。

カメラ位置はクライスト・チャーチの中庭で、カメラ北東方向にククライスト・チャーチ大聖堂の塔が見えます。

ククライスト・チャーチ大聖堂クワイヤ前のカメラです。

ククライスト・チャーチ大聖堂祭壇前のカメラです。

ククライスト・チャーチ大聖堂中庭のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*