シェルドニアン劇場

マーカーはシェルドニアン劇場です。

シェルドニアン劇場(Sheldonian Theatre)
[有名な建築家Sir Christopher Wrenの手によって、1664年から1668年にかけて設計されたシェルドニアン劇場は、オックスフォードですぐに目につく建物です。シェルドニアン劇場では、オックスフォード大学の入学式 (入学の正式な手続き) と卒業式が行われ、また夜にはクラシックコンサートがたびたび開催されます。  (「オックスフォードの語学学校」より)]

[シェルドニアン・シアターはボードリアン図書館(オックスフォード大学の図書館です)に隣接して建つ建物で、ここでは卒業式やら任命式などの行事が行われます。ま、大学の講堂のようなものでしょうか。そうそうイベントがあるわけでもないから、当然ここではコンサートなんかもやるわけです。
この建物は1664-7年にかけて建てられました。設計は、当時33歳の数学者で科学者でもあったクリストファー・レンです。彼はオックスフォードで学んだりして、縁の深い人です。
平面は馬蹄形というかU字型をしていて、ちょっと変わった建物です。といってもこれにはモデルがあり、それはローママルケッルス(Marcellus)劇場というもので、Sebastino Seriro(セバスチアーノ・セルリオ1475〜1554頃)という人の「建築書」(1540)に図が載っている。最も重要だったのは、屋根を内部に柱を立てないで支えることで、70 フィート(21.5メートル)のスパンを飛ばす必要がありました。これはオックスフォードに現存するどの屋根よりも大きいもので、このおかげで、大学の人々や観客が、柱に邪魔される事なく式典を見たり、聞いたりすることが可能になったというわけです。  (「シェルドニアン・シアター : オックスフォード通信」より)]

[「シェルドニアン劇場、ブロードストリートからの眺め」・wikipedia-photo、「クラレンドン・ビルの後ろ、東方向からのシェルドニアン劇場。」・wikipedia-photo、劇場での卒業式・wikipedia-photo]

シェルドニアンシアター – Google Map 画像リンク」

カメラ南方向が、シェルドニアン劇場です。

シェルドニアン劇場ホールのカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*