フェアファックス・ハウス

マーカーはフェアファックス・ハウスです。

フェアファックス・ハウス(Fairfax House)
[イングランド北部のヨークに、ジョージアン・タウンハウス「Fairfax House(フェアファックス・ハウス)」があります。この建物は18世紀にフェアファックス子爵の別荘として建てられました。インテリアはヨークで最も著名な建築家ジョン・カー(John Carr)によって設計されており、ジョージアンスタイルの内装・家具を堪能できます。
2003年に出版された”England’sThousand Best Houses”では、「イギリスで一番完璧な18世紀のジョージアン・タウンハウス」として紹介されました。  (「英国建築、英国スタイル」より)]

[フェアファックス・ハウスは、イングランドのヨーク、キャッスルゲート(Castlegate)27番地にあるジョージア様式のタウンハウスで、クリフォードの塔ヨーク城博物館の近くにあります。おそらく1740年代初期に地元の商人のために建てられ、1759年に第9代子爵チャールズ・グレゴリー・フェアファックス(Viscount Fairfax of Emley)に買収され、ジョン・カー(建築家)が内装を改造するよう手配しました。1772年の子爵の死後、この家は売却され、その後多くの地元の家族を経て、紳士クラブ、建築協会、映画館として経過しました。
この物件は1980年代にヨーク・シビック・トラスト(York Civic Trust)に買収され、かつての壮大さを完全に回復しました。 フェアファックスハウスは現在、一般公開されており、グレードI(Categories of listed building)に指定されている建物です。
ヨーク城から見たフェアファックスハウス(中央)・wikipedia-photo、「かつての映画館の入り口のクローズアップ、現在はフェアファックスハウスの入り口」・wikipedia-photo、キッチン・wikipedia-photo、サルーン・wikipedia-photo、応接室・wikipedia-photo、子爵の寝室・wikipedia-photo、アンズの寝室・wikipedia-photo、メイン階段・wikipedia-photo、中の廊下・wikipedia-photo、ダイニングルーム・wikipedia-photo、図書室・wikipedia-photo]

Fairfax House – Google Map 画像リンク

カメラ東北東方向がフェアファックス・ハウス(Fairfax House)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*