マーチャント・アドベンチャラーズ・ホール

マーカーはマーチャント・アドベンチャラーズ・ホールです。

マーチャント・アドベンチャラーズ・ホール(Merchant Adventurers’ Hall)
[中世の大商業港ヨークには50を越す商人ギルドと同職ギルドがあり、その中でも最も有力だったのがこのマーチャント・アドベンチャラーズであった。このマーチャント・アドベンチャラーズ・ホールは1357年から1361年にかけて建設されて以来、今日までホールとして使われている、イギリス最大規模のギルドホールとして知られる。史跡としても公開。建物の地下には慈善事業として病院が設けられ、市内の貧しい人々の治療を行った跡が残されている。建物の天井は非常に大きな丸木で支えられており、中には礼拝堂も設けられている。  (「大阪府社会科研究会ホームページ – ヨークのギルドホール」より)]

[マーチャント・アドベンチャラーズ・ホール(Merchant Adventurers ‘Hall)は、イギリスヨーク市にある中世のギルドホールです。
ホールの大部分は、1357年に影響力のある男性と女性のグループによって建設され、私たちの主イエスのギルドと聖母マリアと呼ばれる宗教的な友愛を形成しました。1430年、友愛会はイングランド王ヘンリー6世(在位:1422年 – 1461年、1470年 – 1471年)から王室の憲章を授与され、「マーサーの謎(The Mystery of Mercers)」と改名されました。16世紀にイングランド女王エリザベス1世(在位:1558年 – 1603年)からヨーク商人の会社の地位が与えられました。建物の主要部分は、大ホールと地下室で構成されています。地下室はもともとヨークの貧しい人々のための病院または施療院でした。
グレートホールは、木造の構造で、5年間で建てられました。 英国で最大の木材で作られた建物で、現在も元の目的で使用されています。ホールの屋根は、大きな中央木材柱の列で支えられた2つのスパンで構成されています。複雑なクラウンポスト(Crown post)が含まれ、木製の釘で固定されています。アンダーホールは、グレートホールと同様に、 木材支柱の支柱列によって2つに分かれています。アンダークロフト(Undercroft)はまた、病院の病人や貧しい人々のために建てられた付属の礼拝堂や商人の冒険者ギルドのメンバーへのアクセスを提供します。 今でも礼拝に使用されています。
ホールはヨーク市の冒険商人組合に属し、今でも定期的に使用されています。ヨーク市ではもはや商業活動に専念していませんが、ヨークでは著名であり、慈善会員グループとして存在しています。冒険商人組合は、13世紀の文書と1432年にさかのぼる文書を含む広範な記録のセットを持っています。1960年以前のアーカイブについては、デビッド・M・スミス(David M. Smith)によるヨーク商人の会社のアーカイブのガイド(Borthwick Texts、York、1990)で説明されています。ヨーク大学Borthwick Institute for Archivesは、1677年から1985年までの間、中世の多くの行為、記録の巻物、貸借、およびギルド議事録のコピーを保持しています。
このホールからヨークのマーチャントテイラーズ・ホールまで歩いてすぐです。このホールは、中世のギルドホールですが、あまりオリジナルではありません。
「ピカデリーから見た中世のマーチャントアドベンチャラーズホール。右側にレンガ造りのチャペル、左側上階に木造フレームの建物を見ることができます。」・wikipedia-photo、外観・wikipedia-photo、Fossgateからマーチャントアドベンチャラーズホールへの入り口・wikipedia-photo、大ホール・wikipedia-photo、大ホール内部の中世の木材フレーム・wikipedia-photo、ガバナーズパーラールーム・wikipedia-photo、アンダークロフト・wikipedia-photo、チャペル・wikipedia-photo]

マーチャント・アドベンチャラーズ
[イギリス中世末期から近世にかけて毛織物(未仕上げ広幅織)輸出を独占した貿易商人で,マーチャント・アドベンチャラーズ組合(冒険商人組合)を組織した。14,15世紀に台頭しステープル商人を後退させ,またハンザイタリア商人など外国商人を駆逐して,イギリス毛織物工業の発達を促した国民的商人である。ロンドンハル,ヨーク,エクセターブリストルなど国内各地の拠点におのおの独自の組織を形成していたが,1564年エリザベス女王からの特許状によって統一的な組合を形成した。  (「マーチャント・アドベンチャラーズ とは – コトバンク」より)]

Merchants Coffee House – Google Map 画像リンク

カメラ位置はフォスゲート(Fossgat)で、カメラ南西方向がマーチャント・アドベンチャラーズ・ホールの入り口です。

カメラ位置はピカデリー(Piccadilly)で、カメラ北北東方向がマーチャント・アドベンチャラーズ・ホールです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*