聖マーティン=ル=グラン教会

マーカーは聖マーティン=ル=グラン教会です。

聖マーティン=ル=グラン教会(St Martin le Grand, York)
[聖マーティン=ル=グラン教会は、ヨークにあるグレードII *(Categories of listed building)のイングランド国教会の教区教会です。
教会は11世紀のものです。 塔は15世紀に建てられました。
1853年から1854年にかけて、JBとWアトキンソンオブヨーク(JB and W Atkinson of York)によって復元されました。通路の南端と東端が再建され、40年前に撤去されたものと交換するために、垂直の胸壁が追加されました。ポーチはイーストエンドでコニース・トリート(Coney Street)に追加され、サウスポーチもタワーの近くに追加されました。ウィリアム・ウェイレス(William Wailes)による新しいステンドグラスの窓が追加されました。
コニース・トリート(Coney Street)側の時計は、1856年にクック氏(Mr Cooke)によって追加され、1778年から「リトル・アドミラル(Little Admiral)」の彫刻が施されました。
1942年4月29日の爆撃によりひどく損傷し、1961年から1968年の間にジョージ・ペース(George Pace)の監督の下で再建されました。
祭壇画は、フランク・ローパー(Frank Roper)によって作成されました。

聖マーティン=ル=グラン教会・wikipedia-photo、「かつての南通路、今は身廊」・wikipedia-photo]

St Martin le Grand, York – Google Map 画像リンク

カメラ西北西方向が聖マーチン教会です。

聖マーチン教会サウスポーチ前のカメラです。

聖マーチン教会身廊のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*