エンプレス(The Empress​)

マーカーはエンプレス(The Empress​)です。

エンプレス(The Empress​)
[リンゴ・スターが幼少期を過ごしたリバプールにある家が、解体の危機をまぬがれて安値で競売にかけられたという。質素なヴィクトリア朝様式のテラスハウスは、木曜日の夜に行われた競売において70,000ポンド(約1,120万円)の提示価格で競り落とされている。
この家は、リンゴ・スターの母親であるエルシー・スターキーが1943年に離婚をして、当時3歳だった息子と移り住んだ場所だったという。
本名をリチャード・スターキーというリンゴ・スターは、マドリン・ストリート近くの別の場所で産まれたが、このリバプール市内トクステス地区アドミラル・グローヴ10番地(10 Admiral Grove)にある二階建ての家でドラムを学び、有名になる前のザ・ビートルズの一番の溜まり場になっていたのもこの家だったという。
リンゴ・スターは、2008年の曲”Liverpool 8”で自身が育った家に敬意を表しており、ソロ・デビュー・アルバム『センチメンタル・ジャーニー』のジャケットにはアドミラル・グローヴの端にあるザ・エンプレスというパブが使われている。  (「リンゴ・スター、幼少期の家が安値で競売にかけられたことが明らかに」より)]

[リンゴ・スター「センチメンタルジャーニー」 – 1970年3月、いち早くソロアルバムを出したのはリンゴでした。リンゴが子供の頃に聴いていたポップスの名曲のカバーアルバムです。ジャケット写真はリバプールに実際にあるエンプレスというパブです。幼い頃に両親が離婚したリンゴを育てるために母親がここで働いていたのです。  (「『レコードジャケット選』縁側-ビートルズはレコードで聴こう の掲示板」より)]

The Empress – Google Map 画像リンク

カメラ西北西方向がエンプレス(The Empress​)で、リンゴ・スターはエンプレス(The Empress​)の右側通りのアドミラル・グローヴ10番地(10 Admiral Grove)で幼少期を過ごしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*