セント・ジョージ・ホール

マーカーはセント・ジョージ・ホールです。

セント・ジョージ・ホール(St George’s Hall, Liverpool)
[セント・ジョージ・ホールは、英国の都市リヴァプールの中心部、ライム・ストリート駅の向かいにあるライム・ストリート(Lime Street)にあります。1854年にオープンしたこの建物は、コンサートホールと法廷を含む新古典主義様式の建物で、指定されたグレードI(Categories of listed building)に指定された建物としてイングランドの国家遺産リスト(National Heritage List for England)に記録されています。ホールの東側、駅との間にはセントジョージ高原があり、西側にはセント・ジョーンズ・ガーデンがあります。ホールはウィリアム・ブラウン・ストリート(William Brown Street)の保護地域に含まれています。
1969年、建築史家のニコラウス・ペブスナー(Nikolaus Pevsner)は、ギリシャ建築と同様にローマ建築の資料を使用することで知られているものの、世界で最も素晴らしいネオグレシア建築(Greek Revival architecture)の1つであるとの意見を述べました。2004年、ホールとその周辺はリバプールの世界遺産の一部として認められました。
リバプール登録事務所と検死官裁判所は、2012年からホールに拠点を置いています。
トリエンナーレ音楽祭は、市内で開催されましたが、それらを収容するのに適したいかなるホールはありませんでした。1836年の公開会議の後、フェスティバルや会議、ディナー、コンサートに使用するリバプールのホールのサブスクリプションを増やすために会社が設立されました。1838年、イギリス女王ビクトリア(在位:1837年 – 1901年)の戴冠式を記念して基礎石が敷かれました。1839年に設計コンペティションが実施され、25歳のロンドンの建築家ハーヴェイ・ロンズデール・エルメス(Harvey Lonsdale Elmes)が受賞しました。1841年に建設が始まりました。エルメスは1847年に亡くなり、1851年にチャールズ・コケレル(Charles Robert Cockerell)が建築家に任命されるまで、測量技師のジョン・ウェイトマン(John Weightman)と構造エンジニアのロバート・ローリンソン(Robert Rawlinson)が仕事を続けました。 コックレル(Cockerell)はインテリアの装飾を主に担当しました。
1854年に建物がオープンしました(2年後に小さなコンサートルームがオープンしました)。
2000年代には、ホールの大規模な修復が行われ、チャールズ皇太子によって2007年4月23日に正式に再開されました。
「北方向から見た、セント・ジョージ・ホール東サイト」・wikipedia-photo、「南方向から見た、セント・ジョージ・ホール東サイト」・wikipedia-photo、「セント・ジョージ・ホール南サイト」・wikipedia-photo、「セントジョージ・ホールのオルガン」・wikipedia-photo、リバプールの慰霊・wikipedia-photo、「20世紀初頭のセント・ジョージ・ホール」・wikipedia-photo、「ホール外のプリンス・アルバートの騎馬像」・wikipedia-photo、東の柱廊・wikipedia-photo、セントジョージの竜殺害のステンドグラス・wikipedia-photo、クラウンコート(巡回裁判所)・wikipedia-photo、英国内で最も幅の広いバレルアーチ型の天井・wikipedia-photo]

St George’s Hall Liverpool – Google Map 画像リンク」「Liverpool Register Office – Google Map 画像リンク」「Prince Consort Albert Equestrian Statue – Google Map 画像リンク

カメラ西北西方向がセント・ジョージ・ホールで、カメラ東方向に第一次世界大戦で倒れた人々への記念碑(Liverpool Cenotaph)があります。

東の柱廊のカメラで、カメラ南方向が正面扉です。

セント・ジョージ・ホール、グレートホールのオルガンを支えるプラットフォームのストリートビューです。

セント・ジョージ・ホール2階歩廊のカメラです。ホール向こうにはヘンリー・ウィリス(Henry Willis)が設計し、1951年から55年にかけて建てられ、1931年に拡張されたオルガンがあります。

カメラ東方向がヘンリー・ウィリス(Henry Willis)のオルガンです。

コンサートホール・エントランスホールのカメラです。エントランスは北側になります。

コンサートホール会場入り口ドア前のホールのカメラです。

コンサートホールのカメラです。

コンサートホールステージからのカメラです。

コンサートホール二階席のカメラです。

検死官裁判所法廷のカメラです。

リバプール登録事務所ホールのカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*