ブルコート・センター

マーカーはブルコート・センターです。

ブルコート・センター(Bluecoat_Chambers)
[ブルコート・センターは、リバプールの中心部に現存する最古の建物で、1716年ブライアン・ブランデル船長(Bryan Blundell)によって住宅慈善学校として開かれた。学校は建設途上に開かれ最終的に1725年に完成した。学校は1906年に別のサイトに移動し、それ以来の建物は芸術の中心地として使用されている。1941年5月3日、ドイツ軍による爆撃により破損し、第二次世界大戦後に復元し1951年に完成された。クラフトショップは、1999年に後部中庭の奥に建設され、2000年代に入り建物はさらに、復元された新しい翼が追加され、2008年3月に再開された。この建物の現在は、視覚芸術、舞台芸術、教育プログラムなどの催し物の他、ショップ、カフェ、アーチスト・スタジオ、小規模企業のオフィスなども混在。マージーサイドの文化と生活のまさに中心で活気ある場所です。
ブルーコート・wikipedia-photo、プレート・wikipedia-photo、入り口の彫刻・wikipedia-photo、平板プレート・wikipedia-photo、ドア・wikipedia-photo]

ブルーコート・チェンバーズ – Google Map 画像リンク

カメラ南方向がブルコート・センターです。

ブルコート・センター中庭のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*