ブルーエンジェル・クラブ

マーカーはブルーエンジェル・クラブです。

ブルーエンジェル・クラブ
[アラン・ウィリアムスが開いたふたつめのクラブ。興行主のラリー・パーンズが当時のスター歌手、ビリー・フューリーのバック・バンドを求めてのオーディションをここで行った。その時のシルバー・ビートルズのメンバーはジョン・レノンポール・マッカートニージョージ・ハリスンスチュアート・サトクリフ、そして仮のドラマーのジョニー・ハッチンソン。結局、選にはもれたが、代わりにアイドル歌手ジョニー・ジェントルのバンドとしてスコットランド巡業に出る。  (「大特集 ビートルズと英国 / リバプールを歩く|WEBマガジン e-days …」より)]

[コンテストに出場することで、チャンスを窺っていた彼らだが、メンバーは固定せず、スチュアートがベーシストとして入った後もドラマーがいなかった。それでも彼らはコンテストに出場した。当時、イギリスで有名だったロックン・ローラー、ラリー・パーンズが主催するオーディションが開かれたと時、当然のように彼らは参加した。ドラマーは他のバンドに頼んだと言うのだから、なかなかの心臓だ。結局、オーディション合格者は居なかった。オーディションの目的は、ラリー・パーンズのバックで演奏するグループを見つけることにあったのだが、彼のメガネにかなうものは居いなかった。だが、ビートルズには、もう1つの話が持ち掛けられた。ジョニー・ジェントルという新人歌手のバックバンドとして2週間のスコットランド巡業に出ないかというものだった。これはプロとしての最初の仕事である。彼らが断るはずがなかった。ジョージは、この時、まだ16歳。ポールは学生であり、きちんと卒業するためには遅れている分を取り戻さねばならない時期であったが、当然のように、スコットランド巡業を優先した。  (「Episord 27 コンテスト、初巡業」より)]

The Blue Angel Nightclub – Google Map 画像リンク

カメラ南西方向がブルーエンジェル・クラブです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*