リヴァプール・タウン・ホール

マーカーはリヴァプール・タウン・ホールです。

リヴァプール・タウン・ホール(Liverpool Town Hall)
[リバプール市庁舎は、イギリスマージーサイドリヴァプールのデール・ストリート(Dale Street)、キャッスル・ストリート(Castle Street)、ウォーター・ストリート(Water Street)との交差点にあるハイ・ストリート(High Street)に位置しています。イングランドの国家遺産リスト(National Heritage List for England)に指定されたグレードI(Categories of listed building)に指定された建物として記録されており、このリストには「18世紀に生き残っている最高級の市庁舎」と記載されています。イングランドの建物シリーズの著者は、その「壮大なスケール」を参照し、「おそらく国内で最も壮大な…スイートルーム」であり、「グルジア建築(Georgian architecture)後期の装飾の傑出した完全な例」であると考えています。
それは行政の建物ではなく、市民のスイート、市長の居間、評議会の部屋です。 地方自治体の管理は、近くの市庁舎(Municipal Buildings, Liverpool)に集中しています。市庁舎は、近くの以前の市庁舎を改築したジョン・ウッド(John Wood)の設計により、1749年から1754年の間に建設されました。1785年、ジェームズ・ワイアット(James Wyatt)が設計した北側の拡張部が追加されました。1795年の火災の後、ホールは大部分が再建され、ワイアットが設計したドームが建設されました。その後、小さな変更が加えられました。特に南側のキャッスル・ストリートから見たとき、そのサイトを取り巻く通りは開始以来変化しており、中心から外れているように見えます。これは、西の軸であるデール・ストリートとの交差点まで走っていたウォーター・ストリートが連続しており、ジャンクションを横切って建てられていたために、元々その側面から市庁舎が見えなかったためです。この位置から建物を露出させるために、この150年後に構造物が取り壊されました。
1階には、市の評議会室と、第一次世界大戦で戦死したリバプール軍人の記念館があります。上階は、さまざまなイベントや機能に使用される豪華に装飾された部屋のスイートで構成されています。建物のガイド付きツアーは一般向けに手配されており、ホールは結婚式の許可を受けています。

リヴァプール・タウン・ホール2階の計画平面図

A:中央のレセプションルーム、B:西のレセプションルーム、C:ダイニングルーム、D:大宴会場、E:小宴会場、F:東のレセプションルーム

黄昏のリバプール市庁舎・wikipedia-photo、「リヴァプール・タウン・ホール正面」・wikipedia-photo、ネルソンの記念碑と北正面・wikipedia-photo、メイン階段・wikipedia-photo、1820年代のリバプールタウンホール・wikipedia-photo]

ビートルズが故郷に錦を飾った市庁舎
[エド・サリヴァン・ショー出演や米国公演も熱狂のうちに成し遂げ、英国だけでなく世界のスーパー・スターとなった彼らを故郷リバプールは熱く出迎えた。空港から街までパレードの後,市長や職員らによって歓迎を受けたビートルズは、市庁舎のバルコーニーに出て行って、下で待つ大勢のファンに向かって大手を振って応えた。リバプール市民がこんなに盛り上がりを見せたのは大戦後はじめてのことだった。  (「大特集 ビートルズと英国 / リバプールを歩く|WEBマガジン e-days …」より)]

リヴァプール市庁舎 – Google Map 画像リンク」「Nelson Monument – Google Map 画像リンク

カメラ北北西方向がリヴァプール・タウン・ホールです。

カメラ南東方向がNelson Monumentで、その向こうがリヴァプール・タウン・ホールです。

リヴァプール・タウン・ホール階段室のカメラです。

リヴァプール・タウン・ホール、バルコーニーのある応接室のカメラです。2階の計画平面図Aです。

リヴァプール・タウン・ホール、バルコーニーのカメラです。2階の計画平面図Aのバルコニーです。

リヴァプール・タウン・ホール応接室のカメラです。カメラ東方向が2階の計画平面図Fで、カメラ西方向がAです。

リヴァプール・タウン・ホールメイン宴会場のカメラです。2階の計画平面図Eです。

リヴァプール・タウン・ホール宴会場のカメラです。2階の計画平面図Cです。

リヴァプール・タウン・ホール議場のカメラです。2階の計画平面図Dです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*