リヴァプール・ワン

マーカーはリヴァプール・ワンです。

リヴァプール・ワン
[リヴァプールの中心部で計17ヘクタールを開発するリヴァプール・ワン事業は、1999年に開発許可を取得し、2004年から工事が始まりました。その事業内容は、小売店160軒、ホテル2棟、アパート600戸、5エーカーの広さをもつ公園、カフェ、バー、レストラン、3000台を収容する駐車場で構成されています。10億ポンドのリヴァプール・ワン開発は欧州最大の民間開発であり、英国で3番目に富裕なウェストミンスター公爵が所有するグローヴナー社がリヴァプール市議会から買い取り(250年の借地権)、郊外のショッピングモールから買い物客を市の中心街に取り戻すことを目的としている。  (「リバプール再開発 : インフラあれこれ」より)]

[世界遺産にもなっているリバプールのウォーターフロントアルバート・ドック。そこからすぐ側に開発されたショッピング・エリアがLiverpool ONE(リバプール・ワン)があります。2008年10月に全館オープンしたリバプール・ワンには、イギリスを代表する大きなデパートやハイストリート・ショップが揃っています。リバプール・ワンのショッピング・エリアには、John Lewis(ジョン・ルイス)やDebenhams(デブナムズ)のデパートの他、H&M、ZARAやMANGOなどのハイストリートショップが約160店舗、レストランやカフェなどが20店舗以上集まっています。日本食が恋しくなったら、Wagamamaでラーメンや丼、またはYo!Sushiで回転寿しを食べることも出来ます。そして、リバプール・ワンには14スクリーンの映画館もあるので、イギリスで日本未公開の最新映画を楽しんでみよう!  (「リバプールでショッピングなら…「リバプール・ワン」へ行ってみよう!」より)]

リバプール ワン – Google Map 画像リンク

カメラ南南東方向がリヴァプール・ワン(サウス・ジョン・ストリート)で、道路右がデブナムズ(Debenhams)です。

カメラ北方向がリヴァプール・ワン(パラダイス・ストリート)で、カメラ北西方向がジョン・ルイスです。

サウス・ジョン・ストリートのカメラです。

サウス・ジョン・ストリートの2階歩廊のカメラです。

サウス・ジョン・ストリートの3階歩廊のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*