イギリス最高裁判所

マーカーはイギリス最高裁判所です。

イギリス最高裁判所
[イギリス最高裁判所(Supreme Court of the United Kingdom)は、2009年10月1日に設立されたイギリス(連合王国)の最高裁判所である。
2005年の憲法改革法に基づき、貴族院(上院)の常任上訴貴族(通称:法官貴族・Law Lords)の司法機能と枢密院司法委員会の機能の一部とを移管して設置された。
2003年、上院の「現代化」を唱える当時のトニー・ブレア首相が改革に着手し、推進されてきたものである。従来、イギリスの最高法院は、上院に付属する機関であった。伝統より、三権分立の厳格化を求める世論が高まった結果である。
国民に身近な司法を目指してBBCなどのテレビ局に審理を公開するなど、システムが大きく変化している。
新しい最高裁判所は、イングランドおよびウェールズ、そして、北アイルランドにおける刑事訴訟および民事訴訟の終審裁判所である。新しい最高裁判所は、スコットランドの刑事訴訟を管轄しない。スコットランドにおける刑事訴訟の終審裁判所は、従来どおり、スコットランド最高法院であり続ける。
2005年の憲法改革法は、最初の最高裁判所裁判官となる常任上訴貴族がウェストミンスター宮殿(国会議事堂)から他の場所に移動するに先立ち、適当な建物を探して改装するための期間を設定した。
サマセット・ハウスを含む複数の候補地について長期にわたる調査が行なわれた結果、最高裁判所の所在地は、ウェストミンスター地区の国会広場にあるミドルセックス・ギルドホール(Middlesex_Guildhall)となった。ここには枢密院司法委員会も置かれており、海外領土からの上訴や宗教裁判などに権限を限定されることになった枢密院司法委員会と同居する形となっている。 決定に伴いミドルセックス・ギルドホールは2009年に改装され、最高裁判所発足とともに再開された。
「イギリス最高裁判所が置かれるミドルセックス・ギルドホール」・wikipedia-photo  (wikipedia・イギリス最高裁判所より)]

[イギリス最高裁判所・wikipedia-photo、最高裁判所の判事ライブラリ・wikipedia-photo、「ライオン、ユニコーン、yalesと天使が飾られた塔の詳細」・wikipedia-photo]

イギリス最高裁判所 – Google Map 画像リンク

カメラ西方向がイギリス最高裁判所です。

イギリス最高裁判所のストリートビューです。

イギリス最高裁判所書架のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*