カムデン・パッセージ

マーカーはカムデン・パッセージ/カムデン・ウォーク交点です。

カムデン・パッセージ(Camden Passage)
[再開発が進み、おしゃれなカフェやショップ、文化施設も多いイズリントン地区。その一角にある昔ながらの骨董街、カムデン・パッセージはロンドンでも良質のアンティークが集まると評判。マーケットが開かれるのは水曜と土曜だが、常設店は火曜から土曜オープン。  (「地球の歩き方」より)]

[イズリントン (Islington) はロンドン北部に位置する地区。行政区画としてはイズリントン・ロンドン特別区を形成している。地区を南北に走る目抜き通りであるアッパー・ストリートにはレストラン、ブティック、パブなどが立ち並んでいる。ハイベリーにスタジアムを構えるアーセナルFCのホームタウンでもある。アッパー・ストリートとエセックス・ロードの交差点付近に存在するカムデン・パッセージには骨董店が立ち並んでいる。毎週水、木、土曜日に露店が開かれ人々でにぎわっている。ここからアッパー・ストリート沿いに200メートルほど北へ進むと元王立農業会館、現在のビジネス・デザイン・センターが建っている。
「カムデン・パッセージ」・wikipedia-photo  (wikipedia・イズリントンより)]

カムデン・パッセージ・マーケット
[カムデンという名がつくものの、カムデンタウンとは全く異なる場所にある、エンジェル駅から歩いて3分ほどの細い通りで開催されるのがこのカムデンパッセージ マーケット。
出店傾向はアンティークが主体で、開催場所のこの通りもクラシックな雰囲気がありとても美しい。というのもここはマーケット以外にもたくさんのアンティークショップがあり、コレクターの間ではとても有名な場所。中には美術館に並んでいてもおかしくないような物まである。海外のバイヤーもよく訪れる場所らしい。  (「カムデンパッセージマーケット | LONDON-MARKET.net」より)]

Camden Passage – Google Map 画像リンク

カムデン・パッセージ北端のカメラです。

カメラ位置はカムデン・パッセージ/カムデン・ウォーク交点で、イズリントンの写真「カムデン・パッセージ」と同じ場所のカメラです。

カメラ北東方向が鮮魚を選び続けて25年のベテラン魚卸業者の立石和大さんが、2014年の10月に開店した「鮨翔」(Sushi Show)です。
Sushi Show – Google Map 画像リンク
ロンドンでお手頃価格でお寿司が食べられる良店。Sushi Show

カメラ位置はカムデン・パッセージ/チャールトン・プレイス交点です。

Japanese Gallery前のカメラです。(「Japanese Gallery – Google Map 画像リンク」)

カメラ位置はカムデン・パッセージ南端です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*