カムデン・マーケット

マーカーはカムデン・タウン駅です。

カムデン・マーケット(Camden Market)
[ロンドン北部のカムデンタウン(Camden Town)にはロンドンを代表するカムデンマーケットがあります。カムデンはロンドン地下鉄のゾーン2のエリアにあり、カムデンマーケットへは地下鉄ノーザン線(Northern Line)のカムデンタウン駅かチャーク・ファーム駅(Chalk Farm)からのアクセスが便利です。毎週末約10万人がカムデンマーケットに来るらしく、その人気はかなりのものです。カムデンマーケットは大きく6つのエリアから構成されています。
● カムデン・ハイ・ストリート(Camden High Street)
カムデン・ロック・マーケット(Camden Lock Market)
ステーブルズ・マーケット(Stables Market)
カムデン・カナル・マーケット(Camden Canal Market)
● バックストリート・マーケット(Buck Street Market)
●インバネス・ストリート・マーケット(Inverness Street Market)
それぞれのマーケットでは食料品から雑貨、アクセサリー、衣料などいろいろなものが売られています。一番多いのは衣服で、ロックパンクな感じからゴスロリまで、ビンテージから安価な服までと幅広い種類が揃っています。(「カムデン・マーケット Camden Market | ロンドン駐在員 イギリスをゆく」より)]

[ロンドンで最もロックな街、カムデン・タウン。この街にはパンク&ロックファッションのブティックを始め、様々な屋台、6軒の大規模なマーケット(とてもショッピングセンターとは表現できない) からなっています。場所は、地下鉄ノーザン線(Northern Line)のユーストンから2駅目なのでアクセスは簡単ですが、一つ注意したいのが日曜日の午後1時から5時30分まで地下鉄「カムデン・タウン駅 (Camden Town Station)」は降車専用となり、ここからは乗ることができなくなるということ。駅周辺には人が溢れかえっており、(日本と違ってロンドンの地下鉄「チューブ」は電車もホームも とっても狭く混雑には対応できないようです)ある意味理解できますが、5時半を回らないと帰れないというのは忙しい旅行者にとってはちょっと問題かもわかりませんね。と言ってもステイブルズ・マーケットの方に向かって歩いていくと、次の駅「Chalk Farm」まですぐですから慌ててタクシーを拾う前にご自分のいる位置を確認しておいて下さい。駅を降りるとメインストリートであるカムデン・ハイ・ストリート(Camden High Street)がはしっていますので、人の流れに沿って歩いていくとまず右手にカムデン・マーケット(Camden Market・ 地元の人は Buck Street Market と呼んでいます )があり、その向え(つまり左側)に インヴァーネス通りマーケット(Ineverness St. Market)、そのまま進むと右手にキャナル・マーケット (Canal Market)、左手にカムデン・ロック・マーケット(Camden Rock Market)、ステイブルズ・マーケット (Sables Market)と続きます。もちろん、そういったマーケットだけではなくカムデン・ハイ・ストリートの両サイドにはとってもロックなお店がずらーっと並んでおり、サザンが好きな貴女も知らず知らずにロックなファッションを袋一杯買ってしまって いること請け合いです。ただし、営業は土日だけでウイークデーはほとんどのお店は閉まっております。その分、 土日の込み具合は半端じゃなく歩道は歩くのも困難なくらいの人通りです。 (「平日も営業」と書いてあるガイドブックもありますが、開いているショップは稀ですから くれぐれもご注意!そういえばカムデン・タウンのホームページにも「Open 7 Days」と書いてありますが実際には閑散としています。)  (「カムデン・タウン(Camden Town) ロンドンで最もロックな街」より)]

[「チョーク・ファーム・ロードからカムデン・マーケットへの入り口」・wikipedia-photo、「カムデン・ロック・マーケット」・wikipedia-photo、「ステーブルズ・マーケットのエントランス」・wikipedia-photo、リージェンツ運河に架かる橋からカムデンロックビレッジの眺め・wikipedia-photo]

カメラ位置はカムデン・タウン駅前です。

カメラ位置はインバネス・ストリートとの交点で、カメラ南西方向がインバネス・ストリート・マーケット(Inverness Street Market)です。

カメラ位置はバックストリートとの交点で、カメラ東方向がバックストリート・マーケット(Buck Street Market)です。