カムデン・ロック・マーケット

マーカーはカムデン・ロック・マーケットです。

カムデン・ロック・マーケット
[カムデンタウンの中ではステイブルズと並んで大きなマーケット。屋外と屋内のブースがあり、出店数もかなり豊富だ。
出店傾向はそのほとんどが雑貨類、アクセサリーといった装飾類がメインといった印象を受けるが、中にはフードコートなんかもあり世界各国の料理が楽しめる。ちなみに『ロック』とは水門を意味しており、隣にはカムデン運河が流れている。そんな景色も素晴らしい場所だ。  (「カムデンロックマーケット | LONDON-MARKET.net」より)]

[ロンドン北部にあり、1974年辺りにはじまった週末だけの巨大なマーケット。呼び名はカムデン・ロック・マーケット。その後、2004年から2007年にカムデン・ロックに隣接する馬の厩舎を市場にした、ステーブルズ・マーケットが加わり、さらに巨大なマーケットになる。このマーケットは週末いつも賑わっている。いったんステーブルズに入ると、最初は迷子になるほど広い。いろんな物が売ってる。主に服や小物類だけど、家具もある。中古が主だけど、まだ有名ではないデザイナーズものなんかもあったりする。僕はカムデン・ロックのほうの三階建の入り組んだ建物のなかの店々が懐かしい。90年代、しょっちゅうカムデンを訪れてた。一日滞在して楽しめる。食べ物の露店も充実してて、夜はジャズクラブやパブも。地下鉄のカムデン・タウン駅からカムデン・ロックまでの通りの両サイドにも店はいっぱいあるけど、フリーマーケットふうの雰囲気は、ロックに入ってから。  (「カムデン・タウン(ロンドン) – panken*diary」より)]

カメラ西南西方向がカムデン・ロック・マーケット入口です。

リージェンツ運河(カムデン・ロック)南側からのカメラです。カメラ北北西方向・ガラス屋根の覆いと、その向こうのマーケット・ホールが中心になります。

ガラス屋根の覆いの屋外マーケットのカメラです。

屋外マーケットのカメラです。

マーケット・ホール二階回廊からのカメラです。

マーケット・ホール一階のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*