クイーンズ・ハウス

マーカーはクイーンズ・ハウスです。

クイーンズ・ハウス
[クイーンズ・ハウスは建築家イニゴー・ジョーンズの設計により、ジェームズ1世(在位:1603年 – 1625年)の妃であるアン・オブ・デンマークの為に建造、その死によって中断されたが、次代チャールズ1世(在位:1625 – 1649年)妃ヘンリエッタ・マリア・オブ・フランスの為に工事が再開された。
「クイーンズ・ハウス」・wikipedia-photo  (wikipedia・イニゴー・ジョーンズ)より]

[1616年、ジェームズ1世(統治期間1603 ~1625 年)の妻アン・オブ・デンマークは、憩いともてなしの場として、クイーンズ・ハウスの建設を命じました。これは、イングランドで最初に建てられた完璧な古典様式の建物と言えるでしょう。女王謁見室(Queen’s Presence Chamber)の豪華な天井、装飾を施した錬鉄製チューリップ階段(Tulip Stairs)、グレート・ホール(Great Hall)の彩色木工細工、繊細な模様の大理石床などに、当時の華やかさがしのばれます。
1673年、オランダの海事芸術家ヴィレム・ファン・デ・フェルデ父子は、クイーンズ・ハウス内の一室を仕事場として与えられました。2人の作品が当博物館に展示されています。1805年、ジョージ3世は、クイーンズ・ハウスを慈善団体である英国海軍の児童養護施設として使うことを許可しました。船員の父を亡くした孤児を保護・教育する場として発足したこの施設は、1933年にサフォーク州に移転したロイヤル・ホスピタル・スクールの前身です。  (「海事都市グリニッジ クイーンズ・ハウス : 近代文化遺産見学案」より)]

クイーンズ ハウス – Google Map 画像リンク

カメラ南東方向がクイーンズ・ハウスです。

カメラ南南東方向がクイーンズ・ハウスです。

クイーンズ・ハウス・バルコニーからのカメラです。

クイーンズ・ハウス・グレート・ホール(Great Hall)のカメラです。

クイーンズ・ハウス内のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*