ゴールデン・ハインド

マーカーはゴールデン・ハインドです。

ゴールデン・ハインド
[ゴールデン・ハインド(Golden Hind)はイングランド王国ガレオン船フランシス・ドレーク私掠船として用いたことで有名。1577年に建造され、当初はペリカンという名がついていた。フランシス・ドレークの乗艦となり、世界周航を行った際に出資者であるクリストファー・ハットン卿の紋章にちなんでゴールデン・ハインドと改名された。世界周航の際にはスペインの貨物船を襲撃して相当の財宝を強奪しており、出資者には相応の配当が渡された。その後は記録に残されていないが、現在イギリス等に複数の複製が存在する。「イギリス、Brixhamにあるレプリカ」・wikipedia-photo  (wikipedia・ゴールデン・ハインドより)]

ゴールデン・ハインド – Google Map 画像リンク

カメラ北方向がゴールデン・ハインドです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*