サドラーズウェルズ劇場

マーカーはサドラーズウェルズ劇場です。

[Google アートプロジェクト] – 「サドラーズウェルズ劇場

サドラーズウェルズ劇場
[サドラーズ・ウェルズ劇場 (Sadler’s Wells Theatre) は、ロンドンのクラーケンウェル、ローズベリー通りにある複合劇場である。バレエの劇場として最も知られているが、オペラやコンテンポラリー・ダンスの公演も催されている。1683年に企業家のリチャード・サドラーが見つけた、薬効のある井戸のほとりに建てられたミュージック・ハウスが起源である。現在の名前もリチャード・サドラーとこの井戸に由来している。現在の劇場は5代目で、国営宝くじ再分配基金の助成により、1998年10月11日に開場している。客席数1500席の大ホールに加え、200席のリリアン・ベイリス劇場が併設されている。
現在の劇場外観・wikipedia-photo、「1811年頃の様子。19世紀には『マクベス』 『アントニーとクレオパトラ』 といったシェイクスピア劇が盛んに上演された。」・wikipedia-photo  (wikipedia・サドラーズウェルズ劇場より)]

サドラーズウェルズ劇場 – Google Map 画像リンク

カメラ北方向が、サドラーズウェルズ劇場です。

サドラーズウェルズ劇場エントランスホールのストリートビューです。

サドラーズウェルズ劇場ホールのストリートビューです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*