スコットランドヤード

マーカーはニュー・スコットランドヤードです。

スコットランドヤード
[ニュー・スコットランドヤード (英:New Scotland Yard) は、イギリスの首都ロンドンに所在するロンドン警視庁(MPS)またはその本部を示す換喩(メトニミー)の一つ。しばしば単にスコットランドヤード (英:Scotland yard) と呼ばれる。初代本部所在地に由来するこの名は、今日までロンドン警視庁の通称・愛称として世界中で広く認知されている。担当地域はシティ・オブ・ロンドンを除く大ロンドン全域である(シティはロンドン市警察が担当している)。
この名前はロンドン警視庁本部の初代庁舎が置かれていた場所に由来する。初代庁舎はロンドン、ウエストミンスター地区のホワイトホール・プレイス4番地(4 Whitehall Place)にあり、その庁舎の北側にある一般入口がグレート・スコットランド・ヤード(Great Scotland Yard)という通りに面していた。警視庁に用のある市民はこの入口から入ることが多かったことから、次第に一般市民に「スコットランド・ヤード」と呼ばれるようになった。
1890年にロンドン警視庁本部は移転し、それ以降、移転後の庁舎は慣習的に「ニュー・スコットランド・ヤード」という愛称がつけられており、一般の間では、呼びやすいよう「ニュー」を省いて、「スコットランドヤード」と呼ばれている(日本の警視庁を桜田門と呼ぶのに似ている)。
2017年には、四代目の庁舎に移転した。  (wikipedia・スコットランドヤードより)]

ロンドン警視庁 – Google Map 画像リンク

カメラ西南西方向がニュー・スコットランドヤードです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*