セルフリッジズ

マーカーはセルフリッジズです。

セルフリッジズ
[アメリカ人のゴードン・セルフリッジが 1909 年にボンドストリートに店舗を開く。彼の死後 1950 年代にはライバルのルイスに買収されるが、その後 2003 年に現在のオーナーであるガレン・ウェストンが買収した。  (「別添 1: イギリスでインテリア製品を扱う主な小売店 主要百貨店」より)]

[ファッション・チェックに疲れたら、モエ・エ・シャンドンのバーで一息入れる。買い物三昧のフィナーレは、人気のスタイリッシュ・モロッコ料理「MOMO」で締め。そんな風にショッピングとグルメを両方素敵に楽しめるのはセルフリッジならでは。100万を超える商品を取り揃えるこの店は、ファッション・コーナーだけでも見て回るのにかなりの時間がかかるほど。高級ブランド、デザイナーズ・ファッション、老舗紳士服、コスメ、シューズ、アクセサリー、ホームウェア、子供服、食料品など、各コーナーではメジャーなブランドが一通り揃うから、ここへ訪れるだけで効率的なショッピングが叶う嬉しいデパート。お目当てのブランドが決まっていないなら、ここでグルリと一周回って運命の出会いを期待。ピエール・カルダンのデザインによって始まった「ミス・セルフリッジ」は、ポップな色使いとカジュアル+セクシーなラインで10代から20代前半に人気。また、コートが一挙に並べられたコーナーは、新旧品揃え豊富で、セール時にはマックスマーラなどの製品が日本の半額以下で入手できることも。  (「Selfridges/セルフリッジ ロンドン・ショッピングガイド」より)]

カメラ北西方向がセルフリッジズです・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*