セント・ジョン・ベーカリー

マーカーはカメラ位置です。

セント・ジョン・ベーカリー
[モダンブリティッシュの有名レストラン向けに卸されるパンの多くかここから出荷されます。土曜日だけは工場の入口で一般の人向けに焼きたてのパンを販売しています。近くまで来ると,豚の絵がプリントされた紙袋を持った人とすれ違います。 どっしりしたサワードウは穀物の恵みが体中にしみ込むような食べ応え。ソーダブレッドは日が経ってもなかなか固くなりません。 ついあれこれ迷ってさまざまのパンを買ってしまいそうなお店です。  (「セント・ジョン・ベーカリー | ロンドンナビ」より)]

[ロンドンブリッジ駅から徒歩約15分、電車の高架下にある「モルトビー・ストリート」が今、注目を集めている。
 ロンドン東部で人気のパン屋「セント・ジョン・ベーカリー」がこの通りに出店したのは、数年前。こだわりの製法で作る新鮮なパンやドーナッツは、午前中には完売してしまうほどだ。パン屋のオープンに続き、土曜限定の屋台がいくつか開かれるようになり、急速に食品市場として認知と規模を拡大してきた。今では週末は「モルトビー・ストリート・マーケット」としてにぎわう。
セント・ジョン・ベーカリー。カウンターの後ろで早朝からパンを焼いている。本来は業者用に生産しているが、土曜日のみ一般のお客さんにも販売。  (「ロンドン東部、注目の高架下マーケット – モードな街角 – Asahi …」より)]

[ロンドンを代表する新英国料理レストラン「St.John」のベーカリー部門。普段はハーヴェイ・ニコルズセルフリッジズなどに卸しているが、土曜日だけ工場の入り口で、焼きたてのサワードウやオーガニック・ソーダブレッドなどを一般販売している。ロンドナーに絶大なる人気を誇るカスタード・ドーナッツはマスト。甘さを抑えたカスタードとドーナッツの歯切れの良い食感は、一度食べたら病み付きに。  (「Maltby Street Market SE1 Part1 – 英国ニュースダイジェスト」より)]

カメラ南方向がセント・ジョン・ベーカリーで、豚の看板が出ています。