セント・ポール大聖堂

マーカーはセント・ポール大聖堂です。

[Google アートプロジェクト] – 「セント・ポール大聖堂」(ヘッダー画像右下のペグマンをクリックするとストリートビューが表示されます。)

セント・ポール大聖堂
[セント・ポール大聖堂(聖パウロ大聖堂、St Paul’s Cathedral)は、ロンドンの金融街、href=”https://ja.wikipedia.org/wiki/シティ・オブ・ロンドン”>シティ・オブ・ロンドンにあるイギリス国教会の大聖堂で、聖パウロに捧げられている。1666年のロンドン大火の後に建築家クリストファー・レンにより再建されたバロック建築で、1710年に完成した。大ドームと正面に2つの塔を持つ。大聖堂前にはアン_(イギリス女王)の銅像が建てられている。地下の納骨堂には、レンの他に、ウィンストン・チャーチルホレーショ・ネルソンなどの墓がある。1981年にチャールズ王太子ダイアナ元妃の結婚式が行われた場所としても知られている。大聖堂のフロアから85メートルのところにある、ドームの上の塔の付け根の部分まで、階段で上がることができる。そこからロンドン市内を一望することができる。2008年7月9日、10日にヴァレリー・ゲルギエフロンドン交響楽団、エルサム・カレッジ合唱団、ワシントン・コーラル・アーツ・ソサエティらがグスタフ・マーラー交響曲第8番_(マーラー)「千人の交響曲」を演奏している。
セント・ポール大聖堂・wikipedia-photo、大聖堂の上空写真・wikipedia-photo、西側の正門・wikipedia-photo、時計塔・wikipedia-photo、ドームの外観・wikipedia-photo、大聖堂内部からドームを見上げた様子・wikipedia-photo、大聖堂内部の様子・wikipedia-photo、大聖堂の設計図・wikipedia-photo、ミレニアム・ブリッジから見た大聖堂・wikipedia-photo  (wikipedia・セント・ポール大聖堂より)]

セントポール大聖堂 – Google Map 画像リンク

カメラ東方向がセント・ポール大聖堂です。

セント・ポール大聖堂拝廊のカメラです。

セント・ポール大聖堂クロッシングのストリートビューです。