タワーミレニアム埠頭

マーカーはタワーミレニアム埠頭です。

タワーミレニアム埠頭(Tower Millennium Pier)
[タワーミレニアム埠頭はLondon River Servicesによって運営され、様々な河川輸送およびクルーズオペレーターによって運営されています。
埠頭はタワーブリッジに近く、ロンドン塔のすぐ近く、Traitors’ Gate の隣に位置しています。
埠頭は、エンバンクメント埠頭からウーリッジアーセナル埠頭(Thames Clippers運営)へのメインコミューターサービスRB1とウェストミンスター – グリニッジ観光ボート(シティクルーズ運営)で使用されます。
タワーミレニアム埠頭の開発は、テムズ2000プロジェクトの一環としてミレニアム委員会(Millennium Commission)が資金を調達したものであり、2000年にはテムズ川委員会によって開設された5つの新しい埠頭の1つであった(他はブラックフライアーズミレニアム埠頭、ロンドンアイ埠頭、ウエストミンスター・ミレニアム埠頭とミルバンク・ミレニアム埠頭)。その創設は、ロンドンのクロスリバーパートナーシップが率いるテムズ川の統合された輸送と再生戦略の一環として、プロジェクトによって資金提供されました。
タワーミレニアム埠頭・wikipedia-photo、桟橋入り口・wikipedia-photo、埠頭を出発する水上バス・wikipedia-photo、タワーピアに到着する水上バス・wikipedia-photo、埠頭から見るタワーブリッジ・wikipedia-photo、「テムズ川から見た埠頭、右手にロンドン塔」・wikipedia-photo、埠頭とタワーブリッジの鳥瞰・wikipedia-photo]

タワー・ミレニアム桟橋 – Google Map 画像リンク」「City Cruises Tower Pier – Google Map 画像リンク」「Tower Millennium Pier – Google Map 画像リンク

カメラ南南西方向がタワーミレニアム埠頭です。